2ヶ月と20日

Photo
健康優良児なほっぺ!
身長も体重も相変わらず成長曲線の上の方を爆走中~。
アメリカの服の3Mはもうサイズアウトで、今は6Mを着ています。
これもあと1ヶ月もしたらサイズアウト?
おむつはサイズ2(5-8kg)。
体重も6kg台、たぶん後半に入りかけだし、太ももが太いから3(7-13kg)でもいいような感じなんだけど、アメリカのオムツはおしっこのラインがないのが普通で、今使っているPampers swaddlers sensitiveもおしっこのラインは2までしかなくて不便なのでギリギリ使えるまで2でいってもらうつもり~。
しかも3からは今までのふわふわした手触りの素材じゃなくて、Dry Maxというちょっと硬い感じの素材になっちゃうんだよねー。少し値段は高くとも今の素材のままおしっこラインも入れた製品も出してくれたらいいのに。

2ヶ月のユウゴはご機嫌なことが多くよく笑うようになり、よくしゃべるようになり、一緒にいるのが今まで以上に楽しくなりました。
毎日楽しく楽しく二人と一匹で日中過ごしていたのですが、ユウゴ2ヶ月半の11月15日から私の仕事が始まって、ゆうごは日中デイケアで過ごすことに。

最初の一週間はお昼過ぎまでの半日。
アメリカにはそんな仕組みはないけど、日本ではあるという慣らし保育みたいな?
私もできるところまで母乳でやろうと、日中は職場で2回ポンプするつもりでいるので、午前中の1回だけポンプしてその作業にも慣れるようにーと。
初日は分かれるのがつらくて涙が出ましたが、みんなそうみたい。
みんな経験してきてるから、デイケアの人からも職場の人からも「わかるわー」とハグしてもらって、「最初はつらいけどユウゴは大丈夫だから!」と励ましてもらいました。

ユウゴは神経質なところがなく、おおらかで、泣いて原因がわからなくて泣きやまないということもなく、よく飲みよく寝、親の私がいうのもなんですがやつはgood temperの持ち主です。
ユウゴくんいい子だからデイケア行ってもスタッフの人にかわいがられるよーってこの町の赤ちゃん会の人に言われてたけど、デイケアでもご機嫌で過ごしているみたいです。
土足で入ってるところを赤ちゃんがはいはいしてたりするのは正直気になるけど、ここはアメリカだからしょうがない・・・。
ユウゴはとりあえずねんねの赤ちゃんだから、一応持って行っている布を敷いてその上に転がしてあったり、スイングの中に入っていたり。
タミータイムも1日何回かしてもらって、おもちゃで遊んでもらったり、歌を歌ってもらったり。
少し大きな赤ちゃんが遊んでいるのを見るのも好きみたい。

と、たくさんの刺激を受けて、疲れるのかなー?
デイケアに行くまでは6時間半がマックスだった夜の授乳間隔が、一気に9時間まで延びました!
昨日は私も朝まで一度も起きなくて済んだよ~。
何時間かおきに目覚める体になっちゃてるから何回か目は覚まして寝ているところを見たりトイレに行ったりはしたんだけど、またすぐに眠れるってありがたい。
職場の同僚には、お母さんが忙しいってわかってるから寝るの邪魔しないことにしたんだよーいい子だねって言われました。
ユウゴくんこんな小さいのに親孝行ないい子!
二ヶ月半にして、日中の授乳間隔3-4時間、夜は9時間寝るってこんな楽をさせてもらっていいんでしょうかね?

日中も、眠いときは目がとろんとして眉毛のあたりが赤くなってすぐわかるので、スリングに入れて歩き回ったりゆらゆらしたらすぐ寝ちゃうし、目を覚まして指をしゃぶりだしたらお腹がすいたってことで授乳、ご機嫌なときはプレイマットで遊んだりタミータイムしたり、絵本を読んだり(聞いてるのかどうかわかんないけど汗)、ユウゴがでかくて抱っこが大変になってきたこと以外では大変なことが全くないという恵まれた新米マミーライフです。

今少し心配なのが職場でのポンプかなぁ。
4時間おきにするとして、3時間半しか連続した時間が取れないってことは、いろんな実験で制約がでてきちゃう・・・というかいつも時間を推測して、手を止められるところがあったらポンプの時間にかからないように調節しながらやらなきゃいけないし、夕方もユウゴをピックアップしないといけないから(ユウゴ空腹の時間に間に合うように行かなきゃー。ここが母乳を継続することのディスアドバンテージ?)、切りのいいところまでやる、自分のご飯とか家に帰ったりするのは実験が一段落してから、という今までの実験に合わせた生活から、ユウゴに合わせて合間に実験を切り貼りしてその合間に自分の衣食住があるみたいな生活になるんでしょうね。
たぶんまだ離乳食作りもないし自己主張もしないに等しいし、で、今が一番楽なんだと思うんだけどねー。

◆最近のユウゴ◆
-ずいぶん遠くまで見えるようになってるみたい。遠くにいる私のことも目で追う。そのとき頭もだいぶ動かせるようになってきた。

-ベッドにつけているモービルが好きで、スイッチを入れておくとたいていご機嫌でうひょうひょ言いながら手足を振り回している。

-何かをつかむことが増えてきた。ラトルをつかむこともあり。
スリングに入れておいて私が立ってパソコンでメールチェックをしていたらいつの間にかパソコンの電源コードを握っていたり、あと厚手の長袖の短肌着を着せて胸から下のあたりをくるっとラップするのが夜の就寝スタイルだったのが、最近自分の服をつかんで引っ張るもんだから、紐がほどけちゃったり、裾をつかんで、つかんだ手ごとちゅぱちゅぱしゃぶっていたりするからお腹が丸出しになっていたりする。のでもう短肌着も終わりかなぁー。

-首がずいぶんしっかりして、タミータイムでもほとんど持ち上げっぱなし。ほとんどグラグラしない。でも手を引いて引き起こすとまだ首はついてこない。

-クーイングがさかん。音を出すのを楽しんでる風の時もあるけど、何かを伝えようとしているように見えるときも?

-うんちの回数が減った。1ヶ月の間は1日8回とか普通だったのに、今は3-4回。

-一ヶ月ちょっとくらいまでほっぺにブツブツがあったけど、今はつるつるのもちもち。chubbyなのもあって触りたくなる!

-でも首がたくさんの肉に埋もれて日の目を見ることがないため?、赤くなっちゃって今は軟膏で治療中。

-手と手を合わせて指をいじっているいることがあった。偶然?じゃないと思うけど。でもそんなに頻繁じゃない。

-こぶししゃぶりは産まれたときから(というかお腹の中にいるときからやっていたみたいで、親指の下の皮がむけていた・・・)空腹の時にしていたけど、今は空腹の時以外にもよくしゃぶっている。こぶしだけじゃなく親指だったり他の指だったりも。私が家のことをするのに一人でベッドに置かれているようなとき、今までだったら「あーあー」と私を呼んでいたような時にも一人で手をしゃぶって夢中になっているので楽、、、だけど自立の第一歩かと思うとちょっと寂しい(笑)。
手の認識はできてきたんでしょうねー。

-よだれが増えた。指しゃぶりがさかんなのもあって、口の周りがよだれでびしょびしょになっていることがある。
家にいるときはいちいちガーゼのハンカチで拭けばいいけど、デイケアではそうもいかないので毎日ビブを付けて行くことに。

-足の裏同士をくっつけていることも。偶然?

まだ寝返りする兆候はないけど、仰向けに寝ているだけの時期はもうすぐ終わりでしょう。
2ヶ月検診の時にもお医者さんに、寝返りが始まりそうになったらswaddle(おくるみ)はやめてsleep sacにしてね、と言われて早速買いましたが。
短肌着はラップをくるっとほどけばすぐオムツにアプローチできたから楽ちんだったけど、足バタバタしてラップがほどけた上に自分で短肌着を解いてものすごいかっこでいたりするから、もうsleep sacの使いどきなのかも。
どんどん大きくなるなぁ。

デイケアで同じinfantのクラスでほんの数ヶ月しか違わない子が高速ハイハイしてたり、その先数ヶ月差の子が歩いてたりするのを見ると、全然違うレベルの赤ちゃんに見えるけど、ほんの数ヶ月差・・・もう数ヶ月後にはユウゴも動き出すわけで、ねんねの赤ちゃんの時期をしっかり楽しんでおかないと!と思います。

しっかし家は全くchild proofになってない・・・。
どこをどうしたらハイハイとか歩き始めた赤ちゃんに危なくないようにモノを収納できるのか?頭の痛い問題です。
離乳食のことも考えたくない・・・。どこをどうしたらそんな調理をしている時間があるのか??
自分で動かなくておっぱいだけ飲んで満足してる今は楽なんだろうなーーーー。

我が家の最近のニュース。
ルンバ買いました。
朝、床に置いてあるいくつかのモノを上に上げて、家を出るときにスタートボタンを押しておくと、帰ってきたときに家はきれいに、ルンバは元通り充電のドックのところに帰ってきてる~。賢いやつめ~。
仕事に行きだして掃除機なんてかけてる時間はほんとにないので買って大正解でした!
(仕事復帰の直前の週末、ルンバが小太郎のうんこをこねくり回して大惨事になったというハプニングはあったけど、小太郎部屋をルンバが掃除するときには小太郎がいないときorドアを閉めることにすればそんな問題は起こらないでしょう。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の我が家

最近の我が家。

Cimg0293
加工なしの画像です。
ちょっと早めの中年太り?

Cimg0470
ということで筋トレ。
小太郎兄ちゃん、トレーニング中のユウゴを応援中!
生後一ヶ月にしてはずいぶん頑張ってますね。

トレーニングの後は買い物へ。
そろそろハロウィン。
スーパーもカボチャ屋に変身。
Cimg0543

Cimg0546
ユウゴもこんな感じで一緒に買い物。
楽しんで...ますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小太郎兄ちゃんと

気がついたらあっという間に1ヶ月になって、もう今日でユウゴは生後34日です。

金曜日のおとといは夕方家族で10分弱のお散歩。
これが退院して以来、病院以外でユウゴ初めての外出でしたー。
(退院した日の生後2日から6日まで毎日と、8日目、14日目、15日目に私の病院やユウゴの病院で外出してたのであんまり外出自体は珍しいことじゃなかったんだけど汗)

土曜日の昨日は、同じアパートのコンプレックスのKさんの家での日本人の集まりに参加させて頂いて、ユウゴ初めての社交です。
長くとも1時間半くらいで帰ってこようと思ってたのに2時間くらいあっという間に経ってしまって、オムツも二回替えさせてもらって、とうとう最後にはおなかがすいて泣き出してしまったところで慌てて家に帰りました。
Kさんありがとうございました。

日曜日の今日は、いつもの小太郎の散歩コースを回るつもりが(これだと30分くらいのコース)、近所のブリトーのお店に行ったり、その隣のアイスクリームやさんでアイスクリームを買わないで帰りかけたものの途中でやっぱり買いたくなって引き返したりしてたら1時間ちょっと外を歩き回っていたことに。
ゆうごはキャリアの中でずーっとぐっすり眠ってたけど、お母さんは産後こんなに歩いたのが初めてで足腰が疲れました。
ちょっと最初から飛ばしすぎかな・・・。
日本の情報を見ると、最初は5分くらいから少しずつ慣らしていきましょうみたいなことが書いてあるけど、今までもベランダにはさんざん出てたからまぁユウゴくんにはそんなに負担じゃなかろうと勝手に判断。
病院の件で最初から外気には触れまくって外に出すことの抵抗感はとっくの昔に無理矢理払拭されてた感はあり。
まぁアメリカでは1ヶ月とかそんなの気にしないで外に連れ出すのも珍しくないしね。

でも平日は、まだ私一人でゆうごと小太郎を散歩させるのは怖いし(二人抱えて階段を下りるのはまだ怖いです。今にそんなの平気になるんだろうけど)、旦那さんが帰ってくるのを待っていたらそんなに長い時間は散歩できないだろうし、で、明日から金曜日までまた引きこもりに近い生活になりますよー。

1ヶ月経って、最初は小太郎よりも軽かったゆうごが小太郎よりも重くなりました。
見た目ではまだユウゴの方が小さい気がするけど、抱いてみるとユウゴの方が重い!

小太郎はもう3歳で大きさはそんなに変わらないだろうし、これから小太郎と並べて写真を撮っていったらおもしろいかなーと思って1枚目。
Photo

最初は新参者の謎のイキモノが受け入れられなくて?パニックに近かった小太郎ですが(母ちゃんも父ちゃんもそいつのことばかり大事にするし!)、最近はだいぶ慣れてきました。
すぐ嘗めようとするからまだ同じ平面上には置いておけないけどねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめまして

Photo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏だ-

今週の火曜日から一気に夏モードに突入。
女の子は肩を出したワンピース一枚になり、早くも日焼けで首を真っ赤にした人がちらほら。
母と妹が一週間の滞在中なので週末はワシントンDCに来てます。
朝晩は肌寒いけど日中は・・・・半袖でいいやねー。夏だー。三月なのに。

金曜日は休みを取ってポトマックミルズで買い物欲を爆発させて、土曜日は朝からホロコーストミュージアムに入り恐ろしい思いをして(恐ろしい場面も写真では見たことがあっても動く映像で見るとまたエグさが増す・・・でもその展示の直後に今でもこれと同じようなジェノサイドがアフリカのスーダンでも起こっているんですよ、という持っていき方は上手だなぁと思った。もうまったく人ごととか遠い国の話のようには感じられないもの)、午後は航空宇宙博物館に行って(飛行機にクレイジーじゃないせいか想像していたよりちゃちかった気がする)私と旦那はくたくたでギブアップなのに母と妹はまだ元気で一回ホテルに戻ってきてからもまた買い物に出てる・・・。
ホテルをジョージタウンにしたのは当たり。ここはいいロケーションだわー。モール近辺までサーキュレーターというバス一本で出られるし、官公庁のでっかい建物がどーんどーんと建っている中心部と違って石造りのかわいいお店やカフェやレストランががいっぱいあって夜遅くまでそぞろ歩く人で賑わっていてホテルに帰ってきてからも楽しいし。
今回はジョージタウンスイートハーバー。ここはおすすめ。

明日はHマートで日本食アジア食を仕入れて帰ります。一回都会に出たらタダでは帰らない~。
またしばらく来られないと思うので4人乗った車は荷物を積むにはスペースが足らなすぎるけどちから一杯食料品を買ってくる予定。

また涼しくなるんだろうか??このまま9月10月まで続く夏が始まるんだろうか?うーむ。

小太郎は私のボスの家でお留守番。
好奇心旺盛で賢いスムースのおばあちゃんダックス(ブラックタン)と超臆病で恥ずかしがりの5歳のお兄ちゃん大型犬(ラブと何かのミックスでやっぱり黒犬)のいるおうちで、あまり犬フレンドリーじゃない小太郎にはぴったりのステイ先です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメリカのスーパー

この前昔の写真を見てたんですよ。
ここに来る3年くらい前にアメリカコロラドはデンバーであった学会の写真を見てた時。
スーパーで撮った写真があって、、、、
Photo

Photo_2

Photo_3

は?( ゚д゚)
何が撮りたかったのか全く分からないんですけど??
アメリカに来るのがはじめてとかいうわけでもなかったんだけど。

かろうじて一枚目は、わ!トロピカーナでかいー!とか思って撮ったようだとおぼろげながら覚えているんですけど他の二枚は全く分からず。
しかもこのトロピカーナが大きいとは今は全く感じなくなってしまって、アメリカから日本に帰った人が牛乳の1リットルパックがえらく小さく見えたとかどこかで言ってたのを思い出して(あとファミレスとかで出してくれる水が小さすぎて子供用かと思ったとか)、好むと好まざるとにかかわらずまぁアメリカナイズされてしまっていることよと思ったことでした。

二月にも免許の更新で新しいのをもらったら免許証の顔が日本にいた時の大好評20%増量中みたいなぷくぷくした顔になってたのをみて、まぁずいぶんアメリカナイズされたことよと思ったんでした。 髪も見た目増量中。日本ではいつも梳いてもらってたのにそういうことができないからだなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

誕生日(食べた話ばかり)

誕生日でした。ラボでHAPPY BIRTHDAYの歌を歌ってもらってケーキを食べて(アルバマーレなんとかというシーフード@ウェストメインと同じ建物にあるパン屋さんの濃厚なチョコレートケーキをいただきました。主役だから?大きく切り分けてくれて3口目くらいから胸やけしながら頑張って完食!アメリカ人のgradはこの町で一番おいしいケーキ屋さんだっていうんだけど、日本人の間では悪くないけど濃厚過ぎると言われてる)、夜はMIYAKO(この町で唯一のリアルジャパニーズレストラン)に。前菜に鳥のから揚げとアスパラガスとわさびシューマイという謎なものを食べて(おいしかったけど)、私がチキンカツ、旦那が天ぷら盛り合わせを頼んだらお腹いっぱいになるより前に油で飽和してきてちょっと後悔しました。少なくともから揚げ前菜はよくなかった。ためらわずに頼むところがアメリカン?しかもわたしゃお昼にもこってりチョコレートケーキ(大。しかもアメリカサイズで大。日本でいうイタトマサイズのケーキで3倍くらいこってり)いっちゃってたのに。
でもやっぱりミヤコは落ち着くわー月1くらいはここ来にゃいけんわーとか言いながら前回来たのはもう半年も前なんだけど。でもやっぱりもうちょっと頻繁に来たい。
で、行く前お昼くらいにここで働いてる日本人の友達のHちゃんに電話して今日の夜は入ってるか聞いたら残念ながら今日はいないってことだったんだけど、「今日誕生日だから行こうと思うんだけど・・・」と言ったばかりに結果的にむっちゃアピールしたことになっちゃってHちゃんが明日ケーキを家まで持ってきてくれることに。いやーうれしあ。でも申し訳ない(笑)。無意識に意図的?だったかも?笑

アメリカに来たのは去年の誕生日の3日前なので在米一年だけど早くもアメリカ2回目の誕生日を迎えてしまったー。ああ歳を取るのは早いなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オリンピックは流行っているのか?

Photo
なんだかね、全然話題になりゃーしませんのですよ。
200も300もチャンネル数があるんだから微に入り細に入り一日中オリンピックを流しているチャネルがあるに違いないと思ったのに一つのチャネルでしかやらないし、しかも一日中やる訳じゃないしコマーシャル多いし。大学バスケやってるチャネルは山ほどあるのに。どんだけ国内好きなんだ。オリンピックの前にしょーもないクイズ番組をだらだらやってるのを見てるとつくづくアメリカって変な国だとオモイマス。日本が国際大会で盛り上がりすぎるのか!?

Kokuboってひともオリンピックのちょっと前のアメリカのハーフパイプの大会?で見てはじめて知ってなんとなく「小久保」だと思ってたら漢字違うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ掘れワンワン

週末に降った雪がやっと溶けてきたかと思ったら(といってもドロドロorツルツルで小太郎の散歩にはなかなか行けなかったんだけど)また昨日の夕方から降り出して今朝も3~4cmは積もってたかも。うんざり。

この人もうんざり
Photo

散歩に行けなくてイライラしてる・・・・訳じゃなくて眠たくなるとよくやってるような?ダックスはよくこういう仕草をすると思うんですけど「ここ掘れワンワン」

シンガポールにいた時は家具付きの部屋だったから自分たちのものじゃないソファを掘られるとどきどきしましたがいつも爪が短かったからか特に見た目のダメージもなく、となるとおもしろいのでまぁいいかと「いけない」とか言ったこともなく。でもパピーの時よりやらなくなったかなー。とはいえ最近は「ノーマル堀り」だけじゃなく横掘り(横になって掘る)、立ち堀り、と技が高度になってきてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また雪らしい

また雪らしい
また雪道散歩いけるかな?

明日からまた大雪らしいです。日本と違って地形がシンプルだから?雨だー雪だーいう予報はほぼ的中。

金曜日の午後に予約してあった病院は向こうから電話がかかってきて、今日の朝イチの時点では金曜の朝に変更してくれ、とまた昼に電話がかかってきてやっぱり明日は病院休みにするから来週ね、とここ二回の雪で慣れたのか?手回しがよいです。

一週間延期してあった小太郎の病院も、これはこちらから電話してまた一週間延期。

ベランダ掃除用の箒とちり取りで今までの車&車回りの雪掻きはしのいできたけどいよいよ雪掻きグッズを揃えなければ。(でも夫の同僚情報によるとシャーロッツビルでは雪かきスコップ売り切れらしい・・・)

でもいっつも降り始めが金曜で身動きとれなくなるのが週末・・・ってのが便利なような不便なような(週に一回の買い出しに行けなくなるから)。

スタッドレスタイヤに履きかえてればそんなに怯えなくともいいと思うんだけどなぁ。それかチェーンとか?これが仙台だったとしても前回前々回の雪は大雪の部類に入るかもしれないけどインフラストラクチャーが雪対応になってるからかここまで生活が麻痺することはないよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二度目の大雪&KTはじける

今日は狂犬病の抗体価検査の期限が切れる半年前なので、動物病院に行って新しい抗体価検査のための採血をしてもらう予定にしてたのに・・・・

大雪。
オールウェザータイヤ(だから雪が降っても大丈夫だとアメリカ人が信じているところのノーマルタイヤ?)、FRじゃぁとてもとても。

小太郎の散歩はなしにしようかと思ったけど、まだ小太郎の足の長さでも太刀打ちできそうな積雪だったので行ってきましたよ雪の中。
Photo
楽しそうじゃないの。
Photo_2
爆走。
Photo_3
これはいけそう
ということで、ぷらぷらっとそこら辺を回るだけにするつもりで出発したけどいつものコースを回ることに決定。

何回か車が通ったみたいで歩きやすくなってました。

Photo_4

道の真ん中でほかほかう○ちしたあと、ここら辺から小太郎はスイッチが入ったみたいで・・・
Photo_5
自ら新雪の中に飛び込む

Photo_6
Photo_7
どうした小太郎(笑) こんなに進んで雪の中に飛び込んでいくのってはじめてじゃない?

ここで謎の野生の生物化し始めた小太郎ムービーをどうぞ
(私たちの声が入っちゃってます。注意)

新雪の虜になった?小太郎
あえて自分の体高の高さの雪の中をゆきます。
俺の道~
Photo_9

山が俺を呼んでるんだー。
Photo_8

そしてついに野に帰る小太郎 (これも声入り)

私たちの声も耳に入らず。
知らない人が見たらちょっと大きめな黒いリス?かと思うよー

さぁもう帰りますよ
Photo_10
小太郎人間の道にご帰還

と思ったらとっとと帰り始める小太郎
Photo_11
まってくれー

ってこうやってみるとものすごい山の中を歩いているみたいですけどね、雪がなかったら家を出発して20~30分で帰ってくるコースなんですよ・・・。

最後の頃ひんひん言って足を気にするので足が冷たいのかと思ったら肉球の間に雪の固まりがびっしりはまり込んで歩きにくくなっていただけでした。

帰ったらさぁさぁお風呂で温まってください。
Photo_12
雪積もりたてだから全く泥がつかなくってきれいなもんです。

Photo_13
終わりheart01

今晩は小太郎爆睡でしょう。

おまけ

やっぱりなんかおかしいわ今日の小太郎は

そして雪の中に顔を突っ込むのがかわいすぎるw

それにしてもどうなっちゃってるんでしょうねーシャーロッツビルは。月曜日にも車が運転できるとはとても思えん。
どろどろの道歩くのやなんだよねー。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

去年の小太郎

去年12月末の小太郎の画像をちょっとだけ。
この頃は僕も小太郎お母さんも異動準備でドタドタ。
小太郎もいつもと違う僕らの様子にドキドキしているよう。
そこで時間を作ってストレス発散のために散歩へ。
我が家お気に入りの散歩コース、ボタニックガーデン。
考えてみればこの日が最後のボタニックガーデンだった。
分かっていればもっとゆっくりしてったのに。
でも暑いから長時間いると汗だくになるからな...。

777
植物公園なのでいろんな植物がある。公園の真ん中はこんな感じ。

7
はぁ〜...ちょっと暑くないか。

77_2
...暑い。帰るぞぉ〜。シンガポールでの長時間散歩はむしろストレス?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから一年

シンガポールのコンドミニアムを退去したのは一年前の今日。
1月に異動するため2年契約のコンドミニアムを10ヶ月で解約。
この契約解除交渉はずいぶん苦労した。
シンガポールでは基本的に契約を解除することはできず、
契約期間中はどんな理由があっても家賃を払わなければならない。
もちろん異動でシンガポールに住めなくなっても。
これを回避するため解約の条項を契約書に追加することが多い。
よくあるパターンは「1年間は契約解除を認めないが、海外に移動する場合に限り1年経過後に3ヶ月分の家賃を罰金を払い契約解除とする。」というものだ。
つまり最低15ヶ月分の家賃を払うということとなる。
まあその程度なら...と思うかも知れないがこの国の家賃は高い。
我が家の場合、上記のパターンでは罰金が約14,000シンガポールドル。
日本円に直すと当時のレートで約100万円...ばかばかしい。
そこからお互い騙し合いに近いしつこい交渉が始まる。
結局罰金は1500シンガポールドルで収まった。
ずいぶんなストレスだったが、ま、良い思い出か。
もう二度と経験したくないが。

1
退出する日の朝。家具は全て備え付け。

2
敷地内はこんな感じ。20階建ての12階なので眺めはいい。

4
MRTと呼ばれる地下鉄の駅がすぐ近くにある。町までは約30分。

3
朝焼けが妙に綺麗に感じた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぎで思い出したが。

かぎで思い出したが、以前こんな事があった。
小太郎のお母さんの帰宅が少し遅くなった日。
「これから帰りますよ〜」と夜9時過ぎに電話があった。
ココまでは10分程度で帰ってくれるはず。
が、9時30分を過ぎても帰ってこない。
おかしいな〜と思っていたら再度電話。
「違う家に帰っちゃった....」
なんと隣の建物に帰宅しようとして鍵を開けようとしたところ、
当然ながら開かず、さらに鍵が抜けず、その家の住人も出てきて...。
鍵穴ごとドアから外し、あれやこれやしてようやく抜けた。
治安の悪い町だったら...逮捕?
安全な町に住んでて良かった。

そんな僕も去年ここに来て5日目に鍵を家のドアノブに差したまま出勤し、
帰宅すると当然のことながら鍵は無く、夜だったので事務所も閉鎖。
緊急の連絡先も分からず、今日はラボに泊まろうかと思いながらも、
その日は食あたりで「ゲーゲー」でラボに戻る気力も起こらず。
そこにたまたま通りかかった向かいの住人が助けてくれた。
治安の悪い町だったら...家の中は空っぽ?
本当に安全な町で良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぎ

車のキーレス機能。
離れていてもボタンを押せば「ピッ」と自動でロックが開閉される。
我が家の前の車にはなかったとても便利な機能だ。
小太郎のお母さん、大学の駐車場でいつもどおり「ピッ」と。
ドアの開いた車の乗った...がなんかおかしい。
なんと空いたのはうちの車ではない、よその車だったそうだ。
同じ車だったから気づかなかったらしい。
話しを聞くとこの鍵で開いたのかどうかよく分からないそうで、
もしかするとよその車の鍵がもともと開いてたのかもしれないとか。
いずれにしても乗るまで気づかないところが小太郎お母さんらしくていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が進まなかった...。

高校の修学旅行の話。
行き先はいくつかの候補から生徒の投票により決定される。
決まった場所は富士山、軽井沢経由ディズニーランドのコース。
富士山と軽井沢は希望していたが...ディズニーランド。
あまり気が進まなかった。
しかし行ってみるとそこは予想に反し楽しく、
そのおもしろさは感想を聞かれた近所の床屋さんで、
「大学生になったらあそこでバイトする!」と答えたほどだった。

ここは本場のアメリカ。
当時同様あまり気は進まなかった…ディズニーワールド。
そしてこれも当時と同じパターン、すばらしかった。
平日だったためかアトラクションに並ぶことはなかった。
希望する物にはほぼ乗り尽くした感じだ。
丸三日間いたがもう1日あればもう少しゆっくりできたか。

Cimg0070_2
東京ディズニーランドにもこんなのあったな。

Cimg0064
こんなのもある。宮島じゃありません。

Cimg0087
こんな動物園もある。すごいな。

Cimg0112
パレード。

Cimg0120
泊まったホテルのフロント。なかなか快適だった。

その間小太郎は小太郎お母さんのボスの家でお留守番。
今度は一緒に行こうな。
Cimg0123
寝てまってますよ〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おいかけっこ

寝る前の小太郎とのおいかけっこが僕の日課だ。
ルールは簡単。
1、犬用のガムをくわえて逃げる小太郎を僕がしばらく追いかける。
2、しばらく追いかけると、小太郎がベットに座りガムをかみ始める。
3、その小太郎を僕がうらやましそうに眺める。
途中で捕まえてはいけないし、ガムを取り上げてもいけない。
必ず僕が負けなければならないのだ。
つまり、最後はこんな感じ。
Imgp1874
これからも毎日負けてあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おまえは味覚音痴でうらやましい。」
日本で度々友人に言われていたセリフだ。
納豆、椎茸、なす、牡蠣、セロリ...食べれない食材は多々あるが、
自分が食べれる食材は通常美味しく食べることが出来る。
他の人が言う「美味しい料理」でも「マズイ料理」でも、
これまでは「うん、美味しい。」と特別な感情なく食べていた。

日本人にとって米はとても大切だが、これも同じだった。
アメリカで販売される米はアジア系の米でも一般的に「マズイ」。
もちろん日本の米と味や輝きが違うことは分かるが、
「特別美味しいわけではないが、ま、こんなものか」
と自分は美味しくいただいていた。
ところが先日ワシントンDCのアジア系スーパーで購入した日本銘柄の新米。
「美味しい!」
この「美味しい!」は、これまでの感動のない「美味しい。」とは違う。
味の違いが分かる人間に成長できたようだ。
違いの分かる人間に育ててくれた日本のお米に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の契約

先月末、家の契約延長に関する手紙を受け取った。
内容は2010年夏以降もここに住むかどうかの確認。
秋から授業が始まるアメリカでは夏が引っ越しシーズン。
その時期の転出者数を確認し、新規入居者数を予測したいようだ。
手続きは簡単。「ほぼ同じ」契約書にサインをするだけ。
「ほぼ同じ」、そう、違うところがある。
それは家賃だ。
昨夏同様、家賃が若干値上がりする。
今回は全ての家で一律約2%程度上昇するようだ。
仮に今この契約を結ばず夏以降もここに住み続ける場合、
この価格よりもずいぶん高額な家賃で住むこととなる。
いつもの癖で値切るよう交渉する...が無理だった。

思い返せばシンガポールでの家探しは大変だった。
初めての海外生活を家賃急騰中の国で開始。
交渉をしなければ家賃は高額だが、それをすれば価格はコロコロ変わる。
契約書も「隅から隅まで読め。不満なら加筆修正しろ。」と言われた。
サインをする前に隅々まで契約書に目を通した。
色々条項が記載してあるが、それが普通かどうか分からない。
良く考えてみれば...日本では契約書を隅々まで読んだことがない。
結局、シンガポールではA4用紙2枚に渡って契約条項を追加した。
対照的なアメリカ。
ラボメイトのアドバイス。
「大丈夫。ただサインすればいい。基本的に契約書は修正できないから。」
日本の状況と近く、シンガポールに比べるとずいぶんラクだ。
本当はどちらのシステムがいいだろうか?
借りて次第だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小太郎のストレスは...?

最近、小太郎はトイレを失敗することが多い。
わざとトイレではない所にするようにも思える?
そういえばテーブルにも度々上がるようになった。
ストレスが溜まっている?
いつも朝定刻に出勤し暗くなった頃に帰宅してた我々。
クリスマスから正月にかけては家でだらだらする日々。
「こいつらどうしたんだ?調子悪いのか?」
と心配になったのかも。
もしかすると我々が一日中家にいることが小太郎のストレス?
ふと、昔のCMのキャッチフレーズを思い出す。
「亭主元気で留守がいい」
小太郎の本音は、
「夫婦元気で留守がいい」...?

Imgp1864

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«車の購入