« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

大晦日

大晦日...と言えば年越し蕎麦。
昨年の大晦日はまだシンガポール。
そこには本格的な蕎麦屋さんがあったので食べに行った。
今年はアメリカのこぢんまりとした町。
シンガポールのような蕎麦屋などもちろんない。
しかし、大きな問題ではない。家で作ればいいのだから。
ということで昼から準備。
蕎麦の乾麺は手元にある。
天麩羅用の海老を魚屋で、野菜をスーパーで購入。
作り方をネット調べて挑戦するがちょっとした問題。
材料はそろえたが天麩羅を揚げる鍋がない。
仕方なくフライパンで揚げることに。
なんとか完成。
今年も無事年越しが出来ました。

Cimg0225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年は...

どんな一年でしたか?2009年は。
我が家は昨年に続いて異国への引っ越し。
日本と違う文化に予想通り戸惑った。
しかしシンガポールでの経験のためか、適応にはそう時間はかからなかった。
小太郎を除いては...。

家族全員健康で楽しく過ごせた一年だった。
来年も頑張ろう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

買い物

今日はWashington DCにお買い物。
正確にいうとアジア食品の調達だ。
やはり日本食あるいはアジア食が合うようだ。
普段購入できない食材を目にし、内容の濃い買い物をすることができた。

クリスマスに新しい車を購入した。
中古車だが2009年式と比較的新しい。
これまで使っていた1997年式の車とは大違い。
このWashington DCのスーパーまでは車で約2時間。
これまでとは比べものにならない快適なドライブだった。
とはいえその快適度は日本では「普通」の程度。
つまり、車の程度が「人並み」になっただけのことだ。
「普通」「人並み」という程度にありがたさを感じてしまう。

Cimg0220
2010年のカレンダーはダックス。
「おれの方がカッコいいだろ?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスイブ

クリスマスイブ。
準備は何もしていなかった。
せめてケーキでもと提案したところ、小太郎のお母さん、
「この国のケーキは美味しくないからそれほど欲しいとは思わないなぁ〜」
美味しくないのはなんとなく分かる(僕はそれほど嫌いではないから)が、
それは正月のおせち料理やお雑煮と一緒で食すのが仕事のようなもの。
ということで夕方、家族でケーキを買いに行った...らお店は既に閉店。
クリスマスはケーキ屋さんも早めに閉店(休日?)するようだ。
ケーキは食べれなかったが、それほど残念感の無い小太郎一家であった。

Cimg0204
サンタクロース?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

筋肉痛

筋肉痛だ。
下半身と右腕がひどく痛い。
原因は車の雪かき。
昔ならこんな事はなかった。
年をとるということは恐ろしい。

Imgp1855
小太郎&小太郎お母さんも一緒に除雪作業。小太郎、掘ってくれ〜。

Imgp1858
綺麗。雪かきが不要ならば毎日こんなでもいいかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お休み

今日の仕事はお休み。
大雪のため大学を閉鎖してるそうだ。
ということで昼から車の雪かきを決心。
スコップを借りに事務所へ行くと沢山の人。
うち二人は道を除雪してくれないとバカンス行けないとの苦情。
事務所の人「大雪だから...。」
住人「ここの環境保持は契約書に書いあるじゃない。」
事務所の人「いま除雪業者を探してるわ。でも、ココを除雪しても一般道はまだ雪道よ。」
どちらの言い分もなるほどという感じだ。
事務所の人の話では午後には業者が見つかるだろうとのこと。
車の回りの雪を道にかきだしておけば彼らが除いてくれるはず。
残念ながらスコップは全てレンタル中。
膝までの雪をちりとりで取り除くのは大変だった。
半日作業で車が出る部分を完全に除雪。
あとは業者さんが...だが夕方になっても来ず。
夜の9時、ようやく除雪が始まったみたいだ。
ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の続報

雪の続報。
昨日夕方から降り続いた雪、ずいぶん積もった。
何センチか分からないが膝上まで積もっている。
過去最高の積雪だとか。
予定されていたラボのクリスマスパーティーも中止...残念。
ということで小太郎と散歩へ。

Cimg0192
行きますよ〜。

Cimg0178
綺麗

Cimg0181
うん、綺麗だ。

Cimg0180
スキーヤーもちらほら。

Cimg0182
除雪車だ!

Cimg0187
冷えてきたので帰りますか〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また雪です。

また雪だ。
明日までの積雪予想は30cm。
既に10cm程度積もっているので嘘ではなさそうだ。
雪が積もっても普通タイヤ、チェーン無しで運転する土地柄。
坂を登れない車や脱輪した車が帰宅するまでのバスからいくつか見えた。
ラボの友人に聞いた。
「冬はタイヤを変えないのか?」
友人曰く、
「大丈夫。all-weather tireだから」
全天候型タイヤ?雪も含まれるのか?
どうみても日本のスタットレスとは違う。
なんともいい加減だ。
Imgp1851_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間が去る日

今週、一人のポスドクがこの研究室を去ることとなった。
彼はとても性格の良いヤツで誰からも好かれていた。
仕事はやや不器用で雑なところがあったがいつも一生懸命で、
実験結果の如何に関わらず結果を偽らず、常に真摯にそれと向き合っていた。
彼に困らされる事は何度かあったが憎めないヤツで、
この研究室に必要不可欠な「潤滑油」的存在だった。
彼がここを去るにあたり、ある先生がおっしゃられていた言葉を思い出す。
「ここでは、チャンスは平等に与えられるが、結果は必ずしも平等ではない。」
チャンスをものにしプロフェッショナルとして生計を立てることは簡単ではない。

自分はどうだろう。
「気合い十分実力不十分、それで十分」という気持ちでここまでやって来た。
そろそろ実力も兼ね備えなければならない。
もし出来なければ、それは研究者失格を意味する。
自分を見つめ直す良い機会だったかも知れない。

明日は彼が去る日。
彼の心配は全くしてない。
彼ならきっと上手くやれるに違いない。
僕も他人の心配をしている場合ではないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出 その3

次の日の朝。

Cimg1949
やや霞んでいるが...

Cimg1951
心安らぐ光景だ。この時、小太郎のお母さんはまだベットの中だった。

Cimg1966
チェサピーク湾横断道路。写真では分からないと思うがこれが長い。
橋とトンネルの合計が約28kmだとか。

Cimg1973
遠くから見るとこのような感じ。

Cimg1971
こんな大きな景色を見ると僕は色々な意味で小さいなぁと考えてしまう。

Cimg1962
おい、人間の大小はどっちでもいい。
とにかく安全運転で帰ってくれよ。

短かったが楽しい夏休みだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の思い出 その2

Virginia beachです。

Cimg1933
長い。

Cimg1939
はい。

Cimg1941
なかなか見れない大西洋です。

Cimg1936
僕も泳ぎたいな〜。

Cimg1945
カメをわしづかみするネプチューン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出 その1

ここ数日はずいぶん寒い。
ちょっと暖まろう、夏の思い出で。

8月中旬、ちょっとだけ夏休みを取り小旅行をした。
アメリカに来て初めての旅行だ。
思い返せばシンガポールでは旅行をしなかった。
マレーシアやインドネシアはすぐ目の前。
いつもで行ける...と思っているうちにアメリカへ。
旅行は出来る時にすべきだと痛感した。
小太郎母さんが仕事でDuke大学へ。
ここからは片道200マイル弱(約300km)。
小太郎母さんの仕事の最終日に僕と小太郎が車で迎えに行きVirginia beachへ。
海沿いでぶらぶらして過ごしました。
まずはDuke大学近辺の写真集。

Cimg1907_4

Duke大学に向かってます。夏です。

Cimg1908_3
大学到着です。

Cimg1926_2
すばらしいチャペルですね。

Cimg1910
ホテルも悪くないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アムトラック

研究室のすぐ近くをアムトラックが走っている。
アムトラックとはアメリカを走る鉄道のこと。
正確には、
"National Railroad Passenger Corporation(全米鉄道旅客輸送公社)"
と呼ぶそうだ。
客車はほあまり走っておらず、主たる目的は貨物輸送のようだ。
そのためか駅周辺は閑散としていて、日本のような駅前の華やかさとは無縁だ。
週末ということで理由もなくちょっと駅舎を訪れてみた。
建物はクリスマス仕様に...だがやはり閑散としている。
5分ほどボーッとしていると貨物列車(長いぞ〜)。
ここからNew Yorkまで6時間で行けるらしい。
いつか時間を作ってのんびり旅をしたいものだ。
Imgp1823_2
Imgp1828_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加齢現象

最近、歳を感じさせられる事がいくつかあった。
全くなかった白髪が生え始めたこと。
ビールがあまり飲めなくなったこと。
脂肪が増えてきたこと。
小太郎の散歩でしばらく走ると息切れがすること。
妻に加齢臭を指摘されたこと...などなど。

加齢臭で思い出したが、小太郎の口臭が最近ひどくなってきた。
小太郎はヒトの口や鼻をよくなめることが好きだ。
以前は全く気にならなかったが、最近はどうも生魚のにおいがしてならない。
妻は小太郎の歯を時々磨いている。
若干の改善は見られるが顕著ではない。
小太郎、おまえも加齢現象か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金

僕のビザの場合、税金は免除される。
給与明細から引かれるのは健康保険の費用のみだ。
だが、ここに来た最初の月は免除手続きをしていなかった。
なぜならそんな制度があるなんて知らなかったからだ。
そんな訳で自動的に給与から税金が支払われてしまった。
もちろんその支払った税金は年末にrefundできる。
当時の担当者は「年末のその時期が来たらメイルするから」と。
今は12月中旬、そろそろ「その時期」のはずだ...がメイルは来ない。
たった1ヶ月分の税金なので高額ではないが心配だ。
ちょっと聞いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと早めのクリスマスプレゼント

日本で大変お世話になったM先生からクリスマスプレゼント。
素敵なクリスマスカードとセンスを感じさせる日本食セット。
ここでも多少の日本食は購入できるが、物はごく一部に限られる。
まるで全てを知っているのか、ここで購入できない物ばかりが箱からザクザク!
夫婦はもちろん、なぜか小太郎も大はしゃぎ。
小太郎、悪いが君にはやれんわ〜。
Cimg0140

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハロウィン

ずいぶん過ぎてしまったがハロウィンについて。

10月31日はハロウィンだ。
日本ではあまり騒がないがこちらは大騒ぎ。
僕はハロウィンの由来をあまり理解していないが、
仮装したちびっ子たちがお菓子をもらえることは理解している。
お菓子はもらえないが、一部の大人やペットたちも仮装する。
もちろん小太郎も仮装してパーティーに参加した。
残念ながらお菓子はもらえなかったが、ずいぶん楽しんだようだ。
我々夫婦は小太郎以上に楽しんでいたような気がする。
Cimg0032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

服の購入

新しい服を購入した。
僕でも妻のものでもない。
購入したのは小太郎の服だ。
アメリカの大学はロゴの入った様々な物を売っている。
トレーナー、Tシャツ、帽子...などなど。
ペット用品も例外ではない。
先日、大学のロゴの入った服を着ている犬を見つけ、
飼い主に購入場所を聞き、先週末購入してきた。
ダックス用ではないので若干丈が短いが、なかなか似合う。
そういえば僕と妻は最近服を購入していない。
今度は我々のを購入したいものだ。
Cimg0138

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャーロッツビルは寒い

私(夫)が初めてブログを書いています。
今日から過去のことを徐々に更新していこうと思います。

昨日、雪が降った。
僕は、去年の1月31日にここへ引っ越してきたが、その日も雪だった。
シンガポールからここへ引っ越すとき、
「シャーロッツビルは寒くないから冬服は沢山いらないよ。」
というボスの助言を信じてあまり冬服は持ってこなかった。
どうやら間違いだったようだ。
シャーロッツビルはずいぶん寒い。
Cimg0136

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »