日本との違い

アメリカっぽいもの。

アパートの下にとまってるアメ車
Photo_5
動いてるところは見たことないけど。

ドライブスルーATM
Atm
ほんと車社会。
歩いてる人なんて、ジョギングしてる人か犬の散歩してる人くらいしかいない。
自転車に乗ってる人もいない、バイクも見ない。
ピザの配達も車です。

昨日の私の誕生日に、旦那のボスの奥さんが家まで届けてくれたアイスクリームケーキ。
移動でバタバタして今年は誕生日どころじゃないなぁと思っていたところにこのサプライズ。
嬉しくて涙が出そうでした。
Photo_6
Photo_7
すごい色(笑) 食べ物とは思えない色です。
アメリカってこういう身体に悪そうな色のお菓子多いよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ甘いよ シンガポールの通勤ラッシュ

MRTの東西線で通勤しています.
西から中心部に向かって.

朝は7時台後半が一番混んでいるみたいです.

油断すると手が巻き込まれてどこかにいってしまいそうになるくらいぎゅうぎゅうの東京のラッシュとは比べ物にならないけど,知らない人と密着しなきゃいけないあの耐え難い日本のラッシュとは比べ物にならないけど,服がお互い触れるか触れないか位には混んでいます.

日本と違うのはパーソナルスペースの差かなぁ?

服とか荷物が触れるか触れないかくらい,とは言っても「触れない」ことになっているみたいで,それくらいの距離を維持できる人数がMAXみたい.

だって日本人だったら朝の通勤時間帯,体をねじ込んででも乗り込むよね?
おしくらまんじゅう(古い?)しちゃうよね?

でもシンガポーリアンは,やり過ごしちゃうんです.電車を.
こりゃ乗れね,と思ったら次の電車でもその次の電車でも待つ.

みんな余裕をもって家を出ているのか,ちょっとくらい遅れてもいいと思っているのか??

真相はどうなのかわからないけど,知らないおじさんとかと密着しなくていいのは電車通勤1年生の私としては助かります.

かなり後者が怪しいと思ってるけどねー 笑

(男の人が女の人の肘から上に触れて,もし女の人が訴えたら速攻逮捕されちゃうそうです.この国では.そのせいかどうか知らないけど,電車の中で知らない男の人と肌が触れて嫌な思いをしたことが本当にないよ.)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

このスピードに慣れてしまったよ

始め地下鉄のエスカレーターのあまりの速度にびっくりして、しっかり気合いを入れて乗らないと体が後ろに置いていかれる気がしたものですが・・・今ではもっと早くてもいいのに、とすら感じます。

日本の普通並の早さ(だったはず)のデパートやなんかのエスカレーターに乗るとあまりの遅さにびっくりします。逆に。


話は変わってHDBにハタハタとひらめいていた国旗、あのナショナルデーに向けて準備された国旗はいつまでそのままに? ボロボロになってどっか飛んでっちゃうまで?
だいぶ黒ずんで来たアレを見ると複雑な気持ちになります。
そういえばこの国で万国旗ってみたことないなぁ。シンガポール国旗一色。日本でその状況はないよなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生懸命な人々

Photo
グラム売りの龍眼(ロンガン)です.
小さな巨峰くらいの大きさで,皮がもっと固いからプチッと割って中身を食すものです.
ブドウよりあっさりした甘さでおいしいものです.

グラム売りだから,みんなひたすら枝から実を外しー,おいしそうなものをより分けー,真剣です.
ローカルスーパーでは野菜・果物はだいたいこんな感じで,山のように積んであるもやしに群がって一生懸命根っこをむしっていたり・・・,とにかく買い物は闘いです!
(そして「食べないで下さい」と書いてあるにもかかわらず,味見をする人があとを断たず 笑)

そして一生懸命な人々を見て奮い立て!>自分!
(小太郎来星がさらに遅れることになって意気消沈中・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイロ

MILO 日本ではミロとして知られているあれ。
シンガポーリアン大好きですね。
私は寒くなってきた頃ココアのように飲むものだと思ってました。

夏だからってあっさりしたものばっかり食べてたらバテちゃうもんね。
日本人は2,3ヶ月がんばれば夏が終わるけど、シンガポールは1年中夏だもんね。

PSP
プレイステーションポータブル。
シンガポーリアン大好きですね。
少なくとも電車の中では、ゲーム漬けな(と日本のマスコミが言うところの)日本のkidsよりもPSP率高し!
(DSはほとんど見ないでございます)

携帯も電車の中で話すのはマナー違反ということになっていないからか、みんな話す話す話す。
着メロ鳴る鳴る鳴る。

電車の中での自分の世界入り中率は日本より高いです。確実に。

でも歩きながらでもPSPってのはどうなんだろう・・・・。
はまりすぎです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポーリアンの野菜の買い方 at ローカルスーパー

積んである果物はとりあえず試食します。(Please don't eatと書いてあります)

グラム売りの果物は、ヘタなど食べられない部分はきれいにとってから袋に詰めます。
積んであるもやしも、芽の部分は摘んでしまってから袋に詰めます。
取り払われた部分はそこら中に散乱しています。

そしてそんな野菜・果物コーナーには、ドリアンのにおいが常に充満しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわーいたばこの害

日本でもたばこの値段を600~1000円にしようという動きがあるようですが・・・・
まぁ生活必需品じゃないし、子供には簡単に手の届かない値段になるのはいいこと・・・だけど

それくらいじゃ 甘~い!!!

パッケージをこれくらいにしないと!

↓怖いのでグロテスク嫌いな人は見ない方が・・・

Photo_2

もうニコチン依存になってしまった方々にいきなりの値上げは厳しいかなぁと思いますが
青少年が簡単にたばこに手をのばせる日本と違って、この値段(800~900円)、そしてものすごーく購買欲をそそらないこのパッケージ!

日本のあんなおしゃれっぽいパッケージじゃぁ、あんなちっちゃく「たばこの吸い過ぎは・・・云々」なんて書いてあっても背伸びをしたい青少年には効果ないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)